世にも奇妙な物語2018秋「幽霊社員」あらすじと内容、結末は?出演キャスト情報

「世にも奇妙な物語」の画像検索結果

ありそうでなさそうな

世にも奇妙な物語。

ホラー好きとしては

年に数回の楽しみであり

見逃せない番組です。

いよいよ

2018年11月10日(土曜日)21:00から

「土曜プレミアム・世にも奇妙な物語`

18秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ】

が放送されます。

今回の放送分では、

「幽霊社員」

「あしたのあたし」
 
「クリスマスの怪物」

「脱出不可」

「マスマティックな夕暮れ」

の5本が放送されます。

今回は、

この中からホラー枠である

「幽霊社員」について

あらすじや結末

出演キャストを

紹介いたします。

スポンサードリンク

世にも奇妙な物語2018秋の特別編 「幽霊社員」あらすじ

〜あらすじ〜

とある建設会社の社史編集室でひっそりと働く工藤良治(佐野史郎)は、存在感ナシ、定時になるとすう~っと帰ってしまういわゆる幽霊社員。仕事の情熱もとっくになくなり、定年まであと4年、余計な事をせず平穏に過ごそうと思っていた。そんなある日、工藤は会社のトイレで、過労死したはずの若手社員・里山秀平(勝地涼)に遭遇する。なんと里山は幽霊となって工藤の前に現れたのであった。しかも、姿が見えて会話出来るのは何故か工藤だけ!?「最後の仕事をどうしてもやり切りたいんです!どうか力を貸して下さい!」と懇願された工藤は里山がやり残した仕事を渋々引き受ける事になってー

https://www.fujitv.co.jp/kimyo/2018111001-2018111005.html#num2018111001

スポンサードリンク

世にも奇妙な物語2018秋「幽霊社員」キャスト出演者

佐野史郎(工藤良治 役)

「佐野史郎」の画像検索結果

勝地涼(里山秀平 役)

「勝地涼」の画像検索結果

スタッフ

・脚本   赤松 新

・演出   星 護

・編成企画 渡辺恒也、狩野雄太

・プロデュース 植田泰史、中村亮太

スポンサードリンク

世にも奇妙な物語2018秋「幽霊社員」内容および結末

主人公 工藤良治は

影の薄い「幽霊社員」として

社内で話題になっていた。

そんなある日

仕事で過労死した

里山秀平の幽霊に遭遇する。

どうやら工藤にしか

里山は見えないらしい。

死んだのに生きているような里山

生きているのに死んでいるような工藤

波長が会うのかもしれない。

「やり残した仕事を

終わらせるまでは

成仏できない!」

と工藤に仕事の代行を

お願いする里山だが

工藤はこれを拒否。

しかし、

里山の仕事に対する熱い情熱と

幽霊になってしまった悲しみを聞き

「書類を出すだけだよ」

としぶしぶ承諾する。

だが、結局

書類を出すのみならず

コンペ(企画競技会)にも

参加を余儀なくされる。

「これ以上はやらないよ!」

と定時で帰ろうとする工藤だが

里山の幽霊技に

ビビらされるなどして

半ば強制的に参加を決意。

スポンサードリンク

コンペ会議当日、

緊張しすぎて

大失敗してしまう工藤。

落胆し、

「仕事に責任なんか

持ったって意味がない。」

「頑張ったって、

会社にいいように利用されるだけ。」

と本音を出す。

「働き方改革守ってる

やつのほうが偉いんだよ!」

と里山を置いて定時帰宅。

家に帰ると

「最近、仕事頑張ってる

みたいだけどどうしたの?」

と妻から言われる。

さらに、

「まぁどうせ長続きしないと

思ってたけどねw」

とも言われてしまう。

次のページに続く、、、

スポンサードリンク

スポンサーリンク
スポンサードリンク