世にも奇妙な物語2018秋「脱出不可」あらすじと内容、結末は?出演キャスト情報

スポンサードリンク

「ありがとうございます。」

視聴者に感謝する。

現在、室温は68℃。

他の部屋のモニターを見ると

一人の女性が

暑さで狂ってしまった様子が

映っている。

どうやら女性は

建築デザイナーで

火事の起こったマンションの

耐火偽装をしたとして

週刊誌で報じられていたらしい。

スポンサードリンク

そして、

ユーチューバーの彼も

その火事現場を中継して

炎上していたとの情報。

(ハイテンションで中継するカンタ氏。)

今回の脱出ゲームは

この火事に関連する人物が

集められているそうだ。

真司は

「火事やばそう、、、」

とSNSに画像付きで

投稿していた。

真司の個人情報もリークし

一斉に騒ぎ出す視聴者たち。

「氏ね」

「クズすぎて擁護できん」

「他人の不幸が好きなシンジ」

「火事が起きた10月20日て意味か」

「1334は伊佐美市だね」

この火事の被災者は

1つの家族で

父、娘が死亡。

母が重度の火傷

を負ったらしい。

完全に火事の日のことを思い出す。

スポンサードリンク

そして、

先ほど他の部屋にいた

火傷を負った女性が

この火事の日に

自分に助けを求めていた

女性であることを

思い出した。

火傷の女性が映っていた

モニターを見つめる。。。

「バンッ!!!!!」

突如、机の下から

這い出る手。

迫りくる女性。。。

真司「そうか、わかった。

これはゲームじゃない、、、

復讐。」

<続>次のページ→

スポンサードリンク

スポンサーリンク
スポンサードリンク