世にも奇妙な物語2018秋「あしたのあたし」あらすじと内容、結末は?出演キャスト情報

スポンサードリンク

この日から

「あしたのあたし」の動画に

すっかりはまっていく香織。

そして「第9話」。

修二の現在の彼女があわられ

この関係を終わりにしようと

別れを告げる修二の姿が。

翌日、

動画通りにことが進み

修二の今カノが現れる。

この時、予告動画では

「ごめんなさい」

と去っていった香織だが

「あなたのことで修二から

相談を受けていたんです」

と自然に動画と違う行動をとる。

すると最後の別れの場面、

「別れることなんてできない、

今度2人で旅行に行こう」

と修二の行動も変化した。

予告動画と違う、、、

困惑している香織の元に

「最終話 予告」

の動画が届く。

スポンサードリンク

香織の夫 拓也が

仕事中に事故に会い

手術室で心電図モニターが

「ピーッ」

とゼロになる様子が

映っていた。

翌日、

一度は修二の元へ行った香織だが

途中電話が鳴り、

拓也が結婚記念日のプレゼントを

用意してくれていたことを知る。

「夫の元に行かないと。」

修二を断り、

急いで拓也の会社に電話するが

すでに事故は起きていた。

病院へと向かい

拓也の身を心配する香織。

拓也は足を骨折していただけだった。

「こんな情けない夫でごめんな、

香織のこと全然幸せにできてないよな。」

謝る拓也に対し

「焦ることないよ、

2人で少しずつ積み上げて行こう。」

と言う香織。

スポンサードリンク

「あしたのあたしは

自分で積み上げていくものなのだ。」

拓也の病室を出て

そう決心する香織だったが

突然背後から、

何者かに刺される。

「修ちゃんは誰にも渡さない」

修二の今カノだった。

手術室に運ばれる香織。

最終話の動画で

手術を受けていたのは

自分だということに気がつく。

ここで突然、

アクション映画のような

映画予告が流れる。

手術を成功させ

不死身の体となった香織が

刺した元カノに

復讐する内容だった。

「そんなわけないか。。。」

予告の映像は

手術室で横たわる

香織の妄想。

「ピーッ」

心電図がゼロになった。

スポンサードリンク

世にも奇妙な物語2018秋「あしたのあたし」感想

未来の自分に起きる出来事が

わかってしまうという

今回のお話。

おそらく第9話の段階で

香織が行動を変えていなければ

死ぬことはなかったのでしょう。

みなさんは

もしこのような動画が届いたら

毎日見るでしょうか。

私は見ませんw

未来がわかるって

おもんないからね。

拓也かっこよすぎ惚れた。

スポンサーリンク
スポンサードリンク