【情熱大陸】ときど(プロゲーマー)のwiki的プロフィール。名前の由来は?出身高校・大学は?EVO2017で優勝!

eSports(エレクトロニック・スポーツ)とは、

コンピューターゲームを種目とした

スポーツのことです。

今や世界中では、

約10億人が熱狂していると

言われています。

そんな中、

日本人プロ格闘ゲーマーとして

現在注目を集めているのが

ときどさんです。

そんなときどさんが、

2018年8月12日(月曜日)23:00〜放送開始の

密着型ドキュメンタリー番組である

「情熱大陸」で登場します。

今回は、このときどさんの

プロフィールや名前の由来、

出身高校・大学などについて

まとめてみました。

ときどのwiki的プロフィール

「ときど」の画像検索結果

・本名   谷口一(たにぐちはじめ)

・生年月日 1985年7月7日

・年齢   33歳(2018年現在)

・出身   沖縄県那覇市

・職業   プロゲーマー

・所属   Echo Fox

ときどの名前の由来は?

「ときど」という名前は

どこから付けられたのでしょうか?

調査してみますと、

中学生の時に参加したゲーム大会が

きっかけのようでした。

子供の頃から、

ゲームが大好きだったときどさん。

中学1年生の時に、

ザ・キング・オブ・ファイターズ’98

というゲーム大会に

初めて参加します。

ザ・キング・オブ・ファイターズとは

1994年にSNK(エス・エヌ・ケイ)社が

「ネオジオ」というゲーム機で発売した

対戦型格闘ゲームです。

関連画像

この大会で、ときどさんは

八神庵(やがみいおり)という

キャラクターを使用します。↓

「ザキングオブファイターズ98 八神庵」の画像検索結果

多彩な技を持ち

攻撃能力が高いことから

シリーズ全般を通して

強いキャラクター」と

評価されているらしいのですが、

ときどさんはこのキャラクターの

ジャンプキックから闇払いの連続技しか

使用しなかったそうですw

これをみた友人が、

んでック

うしたぁ!(闇払いの掛け声)で

ときど」と命名。

これ以来本人も

自分のことを「ときど」と

名乗っているようです。

また、ときどさんは

その徹底的に勝利を目指す

プレイスタイルから

別名として、

アイス・エイジ」(寒いゲーム)

Murder Face」(殺し屋の顔)

とも呼ばれているようです。

ときどの出身高校・大学は?

ときどさんは、沖縄県生まれですが

育ちは神奈川県横浜市だそうです。

中学校、高校は、

東京都の麻布中学校・高等学校を卒業。

大学は、一浪して東京大学に入学。

大学院まで進学しますが、

この時に、同世代ゲーマーであった

梅原大吾(うめはらだいご)さんが

プロ宣言を行います。

梅原大吾さんは、

ときどさん共に格ゲー5神と呼ばれる

超エリートゲーマーです。↓

「格ゲー5神」の画像検索結果

上左 ハイタニ、上右 sako

下左 ヌキ、下中 ウメハラ、下右 ときど

また、同時期にアメリカの会社から

スポンサー契約の申し出を受けます。

これをきっかけに大学院を中退

プロゲーマーへの道へ進みました。

この学歴から、

ときどさんは「東大卒プロゲーマー

とも呼ばれています。

ときどのEVO2017優勝動画

プロ以前の大会から現在まで、

数え切れないほど優勝、準優勝と

上位の成績を残しているときどさん。

その中でも、昨年優勝した

EVO2017(アメリカ) スト5 での優勝は、

多くの人に感動を与えました。

以下に、動画を貼っておきます。

【EVO 2017】 GF ときど(豪鬼) VS Punk(かりん)

正直、私はeSportsのことをよく知らないので

この動画で初めてeSportsの大会を見ましたが

鳥肌が半端なかったですw

プレイヤーの情熱のぶつかり合い、

実況と観客の昂りは、

他のスポーツと変わりないほど

見ている人を魅了するのですね。。。

まとめ

今回は、プロゲーマーである

ときどさんについて

調査いたしました。

ときどさん達のおかげで

日本でもeSportsは最近注目を集めてますし

今後も人気となっていきそうですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク