【情熱大陸】向谷実はナイトスクープや京阪発車メロディを手掛ける?音楽館やライブ情報について。

ジャズをベースとして

ロックやラテン音楽、電子音楽などを

融合させた音楽のジャンルであるフュージョン。

1980年代に大ブレイクしたフュージョンバンド

カシオペアの元キーボード奏者として名高いのが

向谷実(むかいやみのる)さんです。

そんな向谷さんが、

2018年10月7日(日曜日)23:00放送開始の

「情熱大陸【向谷実/鉄道会社の運転シミュレータ作るマニアは

伝説的バンド鍵盤奏者】に登場します。

今回は、向谷実さんの

音楽館や手掛けた曲、ライブ情報などについて

調査いたしました。

向谷実のwiki的プロフィール

「向谷実」の画像検索結果

・生年月日 1956年10月20日

・年齢   61歳(2018年現在)

・出身   東京都

・学歴   東京都立大学付属高校卒業

・職業   音楽家

向谷実の音楽館とは?

音楽館(おんがくかん)とは

向谷実さんが代表取締役を務める

業務用・展示用・訓練用の

鉄道運転シミュレータの制作を手掛ける

株式会社です。

「音楽館 むかいや」の画像検索結果

音楽館の設立は1985年。

当初は、プロ用レコーディングスタジオ向けの

録音機材賃貸を行う会社として

設立されたようです。

しかし、向谷さんが鉄道マニア

であったこともあり

1993年に映像と音楽を融合させたCD-ROMソフト

Touch the Music by Casiopea」を制作。

「Touch the Music by Casiopea」の画像検索結果

これを機に、音楽館は

コンピュータソフト分野に

進出していきます。

そして、1995年

向谷さんの夢であったという

電車の運転を題材にしたPC用ソフト

Train Simulator』を発売。

「Train Simulator 中央線 音楽館」の画像検索結果

この「Train Simulatorシリーズ」が

主軸事業となり、

現在は累計で31作品もの

シリーズを制作しているとのことです。

向谷実とナイトスクープ

朝日放送テレビの大人気バラエティ番組

探偵!ナイトスクープ」。

「探偵!ナイトスクープ」の画像検索結果

この番組のVTR終了後のBGMとして

向谷実さんの「Road Rhythm」という曲が

使用されていました。

私も幼い頃から

ナイトスクープが大好きだったので

非常に馴染み深い曲でした。

しかし、この「Road Rhythm」という曲

実は20年以上も無断

使用されていたようなのです。。。

ということらしいです。

向谷さん本人からしたら

非常に複雑な気持ちかもしれませんが

ナイトスクープファンとしては

あの曲じゃないと締まらないですね。。。

特に揉めているようでもありませんので

このまま続いていって欲しいです。

向谷実が手掛けた京阪発車メロディ

2004年に初めて、

九州新幹線の発車や車内メロディ

制作したのを機に

向谷さんは多くの鉄道メロディを

手掛けるようになりました。

今回は、その中の一つ

京阪電鉄の発車メロディ

以下に載せておきます。

この発車メロディについて

向谷実さん自身が解説している

動画がありました↓

みなさんが電車に乗るときに

何気なく聞いている曲も

向谷さんの制作した曲かもしれませんね。

向谷実のライブ情報

カシオペアを脱退した向谷さんですが

ライブ活動は現在も

活発に行なっているようです。

今年の活動としては

向谷実 presents 

“East meets West 2018”

という公演で、

福岡、大阪、東京をまわるようです。

「向谷実 ライブ情報」の画像検索結果

日程は以下の通り、

  • 11月12日(月)福岡 JR九州ホール
  • 11月14日(水)大阪 メルパルクホール
  • 11月16日(金)東京 国際フォーラム ホール C

まとめ

今回は、「情熱大陸」に出演する

音楽家の向谷実さんについて

調査いたしました。

番組内容は、向谷さんの手掛ける

鉄道シミュレータについての

密着ドキュメントです。

当日の番組も要チェックですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク