ダンス-1グランプリの優勝者や勝敗結果は?出場グループのダンス動画やプロフィール紹介!

2018年10月13日(土曜日)23:15から放送される

「ダンス-1グランプリ 

【渡辺直美MC!本気のダンス大会で頂点に輝くスターは?】」。

今回は、この番組に出演する

出場グループのプロフィールと

大会結果などについて

ダンス動画を交えながら

ご紹介いたします。

ダンス-1グランプリ2018の出場者やグループ紹介!参加チームの概要プロフィールは?

では実際に出場するグループの

概要プロフィールを

紹介していきます。

劇団HIGUCHI(ひぐち)のプロフィール紹介

「激団HIGUCHI」の画像検索結果

Higuchi Dance Studio所属

タップダンス専門

ダンスグループです。

各地でイベント公演や

エンターテイメントショーを

行なっており

チケットは毎回完売する

人気っぷりです。

ダンス1グランプリには

団の中から女性7人が選抜で

出場します。

ちなみに、タップダンサーのHIDEBOHさんも

このダンススタジオに所属しており

当日は審査員を務めます。

「HIDEBOH」の画像検索結果

九州男児新撰組のメンバー・プロフィール紹介

kyuusyuudanji-sqa

Stadio Faith所属の

九州男児新鮮組(きゅうしゅうだんじしんせんぐみ)

ブレイクダンスのグループです。

メンバーは福岡県の

小学生から高校生の20名

で構成されています。

大人顔負けのアクロバティックなダンスが

非常に魅力的です。

Fabulous Sisters(ファビュラスシスターズ)のプロフィール紹介

ダンサーRUUによって結成された

ダイナミックで芸術的なパフォーマンス

で有名なダンスグループです。

年齢層は

11歳から26歳と幅広く

メンバーの多くが

数々の大会で実績を残している

実力者軍団です。

Fabulous Sistersとしても

2016年と2017年に行われた

世界的ダンス大会『WORLD OF DANCE』

2年連続優勝を果たしています。

Twiggz Fam(ツイッグスファム)のプロフィール紹介

「Twiggz Fam」の画像検索結果

一般社団法人KOBが手掛ける

KRUMP(クランプ)ダンスのアーティスト集団が

Twiggz Famです。

ストリートダンスコンテスト

「JAPAN DANCE DELIGHT VOL.24」での優勝

さらに、EXILEや三代目 J Soul Brothers

GENERATIONSなどにも

多くのメンバーを輩出しています。

Loners(ローナーズ)のプロフィール紹介

Fat Snake、Koyuki、TAKARA、YUI

の4人で構成される

ロックとポップを融合させたダンス

が特徴的なグループ。

TAKARAさん以外の3人が

現役大学生

Fat Snake 明治大学 政治経済学部3年

Koyuki    学習院大学 文学部4年

YUI    立教大学 経済学部2年

というプロフィールでした。

ちなみに、TAKARAさんは

国士舘大学を卒業されているようです。

BixBite(ビックスバイト)のプロフィール紹介

「BixBite ダンス」の画像検索結果

TAKUYA、U-KI、TATSUKIの3人で構成される

Hiphop(ヒップホップ)ダンスチーム。

メンバーの年齢は、

TAKUYA 20歳

U-KI、TATSUKI 21歳と若く

次世代を担うHiphopダンサーと言われ

注目を浴びています。

メンバーのそれぞれが

バトルコンテストやゲストショーなどで

活躍しているようです。

ダンス-1GPの番組内容と得点・点数や勝敗結果!

番組は1回戦・決勝戦

構成されていました。

1回戦は、5人の審査員が

それぞれ100点満点で得点を付ける

500点満点の得点制

上位3グループが

決勝戦へ進みます。

気になる結果(登場順)は、、、

  1. 九州男児新鮮組     463点
  2. BixBite       445点
  3. Loners      442点
  4. Twiggz Fam    451点
  5. Fabulous Sisters  460点
  6. 激団HIGUCHI    456点

上位3グループの

九州男児新鮮組

Fabulous Sisters

激団HIGUCHI

が決勝戦へとコマを進めました。

ダンスワンGPの優勝チーム・グループは?

決勝戦は、各審査員が

良いと思ったグループに投票する

投票制でした。

そして、決勝戦の結果は、、、

  1. 九州男児新鮮組      4ポイント
  2. Fabulous Sisters   1ポイント
  3. 激団HIGUCHI      0ポイント

オリジナルアクロバットで

魅力的なブレイクダンスを見せつけた

九州男児新鮮組が優勝

という結果となりました。

ダンス1グランプリ優勝・結果まとめ

1回戦

  1. 九州男児新鮮組     463点
  2. BixBite       445点
  3. Loners        442点
  4. Twiggz Fam    451点
  5. Fabulous Sisters    460点
  6. 激団HIGUCHI    456点(登場順)

決勝戦

  1. 九州男児新鮮組      4ポイント
  2. Fabulous Sisters   1ポイント
  3. 激団HIGUCHI      0ポイント

優勝

九州男児新鮮組

スポンサーリンク
スポンサードリンク